あすかパンの作品掲載ブログ

主にあすかパンが作成したイラストや漫画等を展示しています。

【お知らせ】
10月まで毎日4コマの更新はお休みです


あすかパンの広告

2016年07月

4-218

2016.7.16

4-217

2016.7.16

4-216

2016.7.14

4-215

2016.7.13

texikonhutari
魔王オチャッパと勇者スイミー

2016.5.2

定期更新型ゲーム「BLACK TEA CONQUEST」(通称てぃーこん)に参加した際に書いたSSログです。

てぃーこんのあらすじ
最初の誕生日から1年後(時間の経過には個人差があります)、誕生日を15週後に控えたある日
『澱んだ彗星』の女神は盛大な誕生日の茶会を計画します。そして、そのために初摘みの茶葉と新鮮な戦士の魂を用意しようと思いました
相変わらずできそこないの神であった『澱んだ彗星』の女神は、魔王の力を借りようと思いました

再び勇者を召喚し、魔王たちを働かせようと画策する『澱んだ彗星』の女神たち。勇者召喚の呪いは15週後まで止まりません
神々はどうして勇者を召喚するのか『澱んだ彗星』の女神に聞きました

「そりゃ、勇者の足跡が肥料になるからよ。できそこないのわたしが作った世界は、養分が空虚なの」

それで勇者が来なくなってから、魔王の土地は痩せて元通りになってしまったんですね。納得しました。ありがとう
そして、『澱んだ彗星』の女神は一人、召喚に臨みます

「召喚ルームに入らないでくださいね」

そして召喚が始まります……あっと、何かが起こりました!

「オアアアアアアーッ!!」

召喚ルームから出てきた『澱んだ彗星』の女神は、冷や汗をかき小刻みに震えていました

「ばっちり成功したから……うん……」

紅茶の大地にはいつまでの初夏の風が吹いています。今年初めてのセミが鳴き、青空が白い雲から覗きます
今年初めてのセミは、毎日の朝に、いつも生まれ変わります。生まれ変わって、何度でも初めての産声を上げるのです
そして紅茶の大地に、時がまた廻るのです

「続きを読む 」ボタンを押すと、SSが表示されます。
あと、結構誤字やらなんやらがあります。見なかったことにしておいて…。 続きを読む

4-214m

2016.7.7

4-213

2016.7.2

4-212

2016.7.2

4-211

2016.7.2

↑このページのトップヘ