あすかパンの作品掲載ブログ

主にあすかパンが作成したイラストや漫画等を展示しています。

【お知らせ】
10月まで毎日4コマの更新はお休みです


あすかパンの広告

タグ:ギャグ

seitokai_kakunin_001
あらすじ:平凡な男子・下端(したはし)は転校初日に不良に絡まれてしまう。そこに現れた生徒会長はとても突飛な男だった!

16ページの短編ギャグ漫画です。

制作日2020年9月30日

ジャンル傾向:ギャグ

usaturiku_001
うさぎゆうじたちが、うさぎ殺戮工場から脱出しようとするブラックギャグ4コマ。
全6ページ。

一部、中島わりばしこさんのうさぎキャラクターを拝借し書かせていただいています。

ジャンル傾向:少年漫画 4コマ ブラックギャグ 不条理

作成日:2018年11月11日


うさぎ殺戮工場見学 を読む

pixivで読む

ニコニコ静画で読む

pipopa_001

金魚の擬人化4コマ漫画。
ピンポンパールのお姫様とその執事のお話。あとWCとか。

作成日:2018年7月6日

ジャンル:4コマ ほのぼの 擬人化

ピンポンパールのピポパ姫 を読む
(別ウィンドウが開きます)

ニコニコ静画で読む

PIXIVで読む

bataweb01
勇者バタバタと魔法使いトコトコが魔王と戦うギャグ漫画です。
全16ページ。

作品傾向:ギャグ コメディ

作成日:多分2012年辺り

勇者バタバタと魔法使いトコトコ を読む
(別ウィンドウが開きます)

PIXIVで読む
(別ウィンドウが開きます)

01

科学者であるビューティ博士が実験失敗により生み出してしまったモンスターから逃げながらてんやわんやするコメディ漫画です。
全8ページ。

ビューティ博士の大実験(失敗編)を読む
(別ウィンドウが開きます。)

PIXIVで読む
(別ウィンドウが開きます)


2017.5.3

kusucom1
拝借キャラクター:
クストス【NPC】
2016.2.24

奇々怪々閣下についての説明はこちら

これらの作品はsymalisさん(symalisさんのHP)作成のブラウザRPG「セレッシャルコール」の舞台を基に作成されています。
一部の作品には、ゲーム内のPC・NPCなど、他の方のキャラクターを拝借させていただいています。

セレッシャルコールのあらすじ
数多くある世界のうちのひとつ、下天の世界「ティブロス・セキュアル」には「セレッシャルコール」と呼ばれる虹色の塔がある。天を貫くその塔は専ら観光名所である。
神々の世界へ繋がるとされ、しかし塔を登る手段が発見されていなかったこの塔にある日、異変が生じた。
天からの轟音と共にひとりの天使が地に堕ち、「塔の悪魔は地上を滅ぼし、塔の天使は願いを叶える」という言葉を残し光となって消滅したのである。
漠然とした不安を拭う為、または願いが叶うという言葉を信じて進められる塔の探索。
他の様々な世界から探索者が集い、塔を登っていくのだった。

「続きを読む」ボタンを押すと更に漫画が表示されます。
続きを読む

maeniderumanga
2015.3.23

奇々怪々閣下についての説明はこちら

これらの作品はsymalisさん(symalisさんのHP)作成のブラウザRPG「セレッシャルコール」の舞台を基に作成されています。
一部の作品には、ゲーム内のPC・NPCなど、他の方のキャラクターを拝借させていただいています。

セレッシャルコールのあらすじ
数多くある世界のうちのひとつ、下天の世界「ティブロス・セキュアル」には「セレッシャルコール」と呼ばれる虹色の塔がある。天を貫くその塔は専ら観光名所である。
神々の世界へ繋がるとされ、しかし塔を登る手段が発見されていなかったこの塔にある日、異変が生じた。
天からの轟音と共にひとりの天使が地に堕ち、「塔の悪魔は地上を滅ぼし、塔の天使は願いを叶える」という言葉を残し光となって消滅したのである。
漠然とした不安を拭う為、または願いが叶うという言葉を信じて進められる塔の探索。
他の様々な世界から探索者が集い、塔を登っていくのだった。 

「続きを読む」ボタンを押すと更に漫画が表示されます。続きを読む

1

バンチョーとメロが引っ越しをしようとするギャグ漫画

バンチョーとメロについてのキャラクター紹介はこちら。

漫画を読む。
(別ウィンドウが開きます。)

PIXIVで読む
(別ウィンドウが開きます)


2014.9.18

01
人外の暮らす世界。
軍人の土鳩の鳥寺と蓮の花見が、上司の孫を探す為に右往左往するコメディ漫画。

土鳩と蓮の四方山話を読む。
(別ウィンドウが開きます。)


2011.8.1 Hi-Creation6参加作品

1

男子高校生二人が夏休みの宿題をするギャグ漫画。

宿題を読む
(別ウインドウが開きます。)



2013.7.16

↑このページのトップヘ